会社案内

番組審議会

番組審議会とは?

放送法で「放送事業者は放送番組の適性を図るため、放送番組審議機関を置くものとする」(放送法第3条の4)と設置を義務づけられた、放送局内の機関です。

番組審議会の委員は放送法第51条の2「学識経験を有するもの」と定められておりNIBでは下記の方々に委嘱しています。委員の任期は毎年4月から翌々年3月までとなっています。

 

氏名

ふりがな

職業

森 泰一郎(委員長)

もり たいいちろう

学校法人鎮西学院 学院長

喜々津 京子

ききつ きょうこ

医師

木村 健之助

きむら けんのすけ

(株)永田宝石店 常務取締役

辻 千代

つじ ちよ

主婦

殿村 周三

とのむら しゅうぞう

(株)福砂屋 専務取締役

中村 哲

なかむら てつ

長崎自動車(株) 執行役員 総務部長

向山 勤

むかいやま つとむ

読売新聞西部本社 長崎支局長

山岡 慎一

やまおか しんいち

日本航空(株) 長崎支店長

深田 康弘

ふかた やすひろ

九州旅客鉄道(株) 長崎支社長

 

NIBの第268回放送番組審議会

NIBの第268回番組審議会は、5人の委員が出席して11月21日に開かれました。
始めに事務局から11月25日土曜日放送の、「掴んだ未来 夢のJ1 VVV・Vファーレン!!特別編」。12月10日日曜日放送の、「野球少年の詩~増田珠(しゅう)/下柳ドリームカップで見つけた夢~」。12月23日土曜日放送の「走魂九州 襷に込める青春 島原学生駅伝」、「NIB news every.スペシャル『つながる出島~長崎から世界へ~』」などの自社制作番組が報告されました。
続いて審議会は、11月4日土曜日に放送された、「長崎偉人伝 今里廣記の人生美学を探る」を視聴、合評しました。番組では巨大企業の合併、東京再開発、NTT設立と戦後日本経済の立役者として活躍した長崎県波佐見町出身の今里廣記の半生を追いました。"財界の幹事長・官房長官"とも呼ばれた今里の、裏方に徹し、激動の時代を駆け抜けた人生美学を探りました。
委員からは、「写真や映像を数多く活用し、関係者のインタビューも交えテンポよく番組が進行しており、今里廣記の幅広い活躍が良く紹介されていた」「長崎の偉人を紹介する番組としてシリーズ化して欲しい」といった意見がある一方、「今里本人の映像があれば番組内で紹介して欲しかった」という指摘がありました。
審議会の模様は、12月4日(月)11:25~11:30放送の「あなたとNIB」でお伝えします。


 

 

 

NIBが推奨する青少年に見てもらいたい番組

究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?

金19時56分~20時54分

天才!志村どうぶつ園

土19時00分~19時56分

世界一受けたい授業

土19時56分~20時54分

所さんの目がテン!

土10時00分~10時30分

ザ!鉄腕!DASH!!

日19時00分~19時58分

ひるじげドン

土11時35分~13時00分

会社案内
チャンネル案内
個人情報保護基本方針
採用情報
番組審議会
リンク
サイトマップ