画家・ジミー大西、その創作活動の真相に迫る大規模原画展 画家・ジミー大西、その創作活動の真相に迫る大規模原画展

 

「その場所に、じぶんがずっーと住んでるつもりになって、絵を描くんです。」

 

天然キャラクターから繰り出される衝撃的な笑いを武器に活躍中のジミー大西。
本展では、作品に影響を与える「場所」に焦点をあてながら、それぞれの「場所」で経験したエピソードや心境を作品とともに紹介し、画家・ジミー大西の思考、創作のメカニズムに迫ります。
また、開催場所となる地域にジミーが訪れ、そこに実際に住み、地域の人たちと関わりながら、その場所を自分自身の故郷「ホームタウン」として新作を描き、また新たな変化をし続けていきます。

開催概要
開催期間

2024年719日(金)91日(日)

※8月5日(月)、19日(月)休館

 

時間

10:00~17:30

 

会場
長崎歴史文化博物館
〒850-0007 長崎県長崎市立山1丁目1−1
詳しいアクセス方法は長崎歴史文化博物館公式サイト

 

 

主催
NIB長崎国際テレビ

 

協賛

 

 

協力
長崎歴史文化博物館

 

 

チケット
料金(税込) ※3歳より有料
前売券は長崎展限定ステッカー付 (全5種)

どれが当たるかはお楽しみ!

※配布は会場入口となります

 

 
前売券
当日券
大人
1,000円
1,200円
中高生
800円
1,000円

小学生以下
400円
600円

プレイガイド(前売券、当日券)
前売券6/1販売開始!
セブンコード:106-067
セブン‐イレブン

ファミリーマート
Lコード:82163
ローソン、ミニストップ

※当日券は現金のみの受付となります

販売期間
前売券:6月17日(月)~7月18日(木)

 

 

特別イベント
ジミー大西さんのサイン会などを予定しています。
詳細は後日掲載します。 お楽しみに!

 

Coming soon

 

 

 

グッズ
※デザインは変更になる可能性があります。
ジミー 大西 Jimmy Onishi

 

天然キャラクターから繰り出される衝撃的な笑いを武器に数多くの番組で活躍中。
数々の天然エピソードも有名で、一発ギャグも多くもつお笑い芸人。読売テレビの企画「ジミー大西 画壇にデビュー」で絵画を発表し、専門家からも評価を得る。

 

  • 1992(平成4) テレビ番組の企画で絵画発表、注目を浴びる。
  • 1993(平成5) 渋谷で初の個展を開催。
  • 1996(平成8) 芸能活動を休業し、絵画に専念。ピカソの国スペインへ移住。
  • 1997(平成9) ジミー大西絵画展、全国巡回。
  • 1999(平成11) ブラジル・パラ州政府から文化功労賞を贈られる。「第23回世界新体操選手権大会」記念切手 原画制作。
  • 2000(平成12) ジミー大西 原画展(東京)を開催。
  • 2002(平成14) 個展「ジミー大西のEnergy of Nature展」(東京・京都)を開催。
  • 2003(平成15) ボジョレー・ヌーボーのラベルデザインに採用。
  • 2008(平成20) スペイン移住後、日本と往来しつつ世界各地を放浪の後、1月第二の故郷となる地中海・マルタ島に移住。「夢のかけら展」開催、全国12会場を巡り圧倒的集客を記録。
  • 2012(平成24) グッチ新宿店にて「ジミー大西“ドリーム ワークス"展」を開催。
  • 2012(平成24) 画家生活20周年を記念する個展「挑戦と革新」開催。銀座三越をスタートし全国巡回、圧倒的な入場者数を記録。
  • 2015(平成27) 休筆
  • 2020(令和 2) 画家として5年ぶりに創作活動再開。
  • 2022(令和 4) 画業30年を記念した全国巡回展「POP OUT」を開催、全国10都市で総動員数12万人達成。
  • 2024(令和 6) 吉本興業の新劇場「IMM THEATER」のロゴをデザイン。
ジミー大西さんのコメント

 

長崎で個展するのは、生まれて初めてです!そして、長崎歴史文化博物館という立派な場所でさせてもらって、ジミーは感動と楽しみでいっぱいです!

長崎はむかし、ヨーロッパにも開かれて海外からの文化がたくさん入ってきた日本で唯一の場所でした。ジミーも画家になった頃、スペインに住んで絵を描いてから、たくさんのヨーロッパの国々に行きました。そこで触れた文化や経験は、今のジミーの絵の中にも生きています。

今回の「ホームタウン」を長崎からスタートできることは、すごく意味のあることだと思います。ぜひ、長崎の皆さんにも楽しんでもらえる事を願っています。

キービジュアル撮影 浅田政志 Masashi Asada

 

 

写真家。1979年三重県生まれ。日本写真映像専門学校研究科を卒業後、スタジオアシスタントを経て独立。

2009年、写真集「浅田家」(2008 年赤々舎刊)で第 34 回木村伊兵衛写真賞を受賞。

2010年には初の大型個展「Tsu Family Land 浅田政志写真展」を三重県立美術館で開催。
PARCO MUSEUM TOKYO、森美術館、香港国際写真フェスティバ ル、道後オンセナート 2018、金津創作の森、水戸芸術館等、 国内外での個展やアートプロジェクトにて精力的に作品を発表している。

2020年には著書の「浅田家」、および「アルバムのチカラ」(2015 年赤々舎刊)を原案とした映画 『浅田家!』が全国東宝系にて公開された。

浅田政志さんのコメント

 

ジミーさんの画家としての故郷はスペイン。

そう聞いてホームタウンのポスターにはスペインをイメージできる写真を撮れたらと思いました。

スペインで才能を開花させ、楽しそうに笑うジミーさんの生き様が伝わったら嬉しいです。

ジミーさんの現時点が拝見できる展覧会をとても楽しみにしています!

問い合わせ
NIB長崎国際テレビ

095-826-2266

受付時間:平日9:30~17:30

 

お得な情報も!NIBイベント情報 LINE 友だち追加してね

 

 

NIBイベント情報インスタグラム