「NIB いまテレビにできること」長崎のために力を尽くす人々や取り組みを応援
コンセプト

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、全国的にテレワークなどの新しい働き方や新しい行動様式など大きな変化が求められています。
NIBでは長崎の「いま」を紹介し、県内に勇気や元気、時には涙や笑いを届けることが、テレビの大事な役割だと考えました。
こちらのページでは、ご覧いただいくみなさんが、ちょっぴり元気に、そして前向きに毎日を過ごしていただけるような情報や取り組みを随時紹介。「いまテレビにできること」をコンセプトに、長崎の「いま」に向き合い、みなさんに寄り添いたいと考えています。

 

いまテレビにできること

8/15(土)YouTube live配信予定『精霊流し』

長崎の夏の風物詩「精霊流し」を自宅で家族や友人と一緒にオンライン視聴

NIBでは、コロナ禍でも安心・安全に長崎のお盆の伝統行事「精霊流し」をご覧いただけるようYouTubeでのlive配信を予定しています。故人の御霊を弔うとともに、故郷を離れて暮らす家族や友人と長崎のお盆を楽しんでみてはいかがでしょうか。

・精霊流しとは「長崎旅ネット」

https://www.nagasaki‐tabinet.com/event/51798/

・令和2年精霊流しについて「長崎市」

https://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/140000/149005/p034940.html

【長崎市】新型コロナウイルス感染症にかかる市長メッセージ

取り組もうあたらしい生活様式

長崎市長からのメッセージです。

3つの密を避ける、こまめに手洗いをする、マスクを着用するといった基本を徹底してください。そして、新しい生活様式をあなたらしく取り入れて、この新型コロナウイルスの脅威をみんなで努力しながら、協力しながら、乗り切っていきましょう。ご協力をよろしくお願いします。

 

これまでの市長メッセージはこちら↓

https://www.city.nagasaki.lg.jp/syokai

6/21(日)放送『わたしたちの高総体』

高校生アスリートを応援するスポーツドキュメンタリー

長崎県高体連史上初の高総体中止の衝撃。当事者である高校生、とくに3年生はこの現実をどう受け止め今を歩んでいるのだろう。新型コロナウイルスの影響で部活総仕上げの大舞台を失った高校生たちの姿を追いました。長崎の若きアスリートを応援するスポーツドキュメンタリーです。

制作協力(50音順):
アルバルク東京、長崎北高等学校放送部、長崎県高等学校体育連盟、長崎県の高校生のみなさん、長崎西高等学校書道部(題字)、V・ファーレン長崎

キャンペーンCM『若きアスリート応援』

高校生の想いを伝え、長崎のスポーツを応援

高校生アスリートたちのスポーツ祭典「長崎県高総体」。今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大会中止が発表されました。
選手のみならず保護者や指導者の落胆や失意は、想像に難くありません。NIBでは、高校生3年生に出演いただき、選手たちの想いを伝えるCMを制作。取り組みに協賛いただいた県内企業のメッセージをのせて、放映することでこれからの未来ある若きアスリートを応援しています。

制作協力(50音順):
海星高等学校(男子・女子テニス部)、純心女子高等学校(空手部・弓道部)、長崎日本大学高等学校(サッカー部)

キャンペーンCM『感謝の輪』

医療従事者のみなさんへの感謝を込めて、ルカフィルムと共同制作。

未知なる感染症に最前線で向き合い続ける医療従事者のみなさまへの感謝を伝えるCMを、ルカフィルムと共同制作。取り組みに協賛いただく県内の企業のみなさんのメッセージを載せて、NIBで放映しています。感謝が輪となり、コロナ禍に向き合う人たちを応援します。

*撮影は、事前の体温・健康状態等のチェック、撮影時のマスク着用と消毒、ソーシャルディスタンスを徹底の上、3~5名の少数のスタッフで撮影しています。 また、ロケ場所は、ひとけのない場所と時間を選定し、撮影使用した小物は、医療現場の負担にならない手作りや代用品を使用しています。

長崎観光を応援

ながさき情報バラエティ『ひるじげドン』

「シャンタル侍はじめての長崎」でながさきの魅力を再発見

長崎稲佐山観光ホテル編
出島編

お昼の情報バラエティ番組『ひるじげドン』が、長崎観光を紹介・推進!多くの地域で国・県境をまたいだ移動自粛が求められる中、地域内観光の推進が求められています。番組では、人気リポーター「シャンタル」が、初めて訪れる長崎の観光スポットの魅力を紹介します。ジゲモンではなかなか気づきにくい長崎の魅力を、シャンタルの視点で再発見。

キャンペーンCM『いまテレビにできること』

文化・観光施設を応援

遠藤周作文学館編・音浴博物館編
 
長崎バイオパーク編・長崎ペンギン水族館編
 

遠方への旅行や外国人観光客への訪日が難しい中、地元の魅力を再発見する旅が見直されています。NIB「NEWS every.」では、長崎の文化・観光施設を特集。また、同様の趣旨のキャンペーンCMを制作・放映することで、長崎の憩いや学びの環境を支える方々を応援します。

街のお店を応援

キャンペーンCM『テイクアウトばい長崎県』

自宅でプロの味を楽しめる県内のテイクアウトサイトが集合

長崎のテイクアウトを取り上げるホームページやSNSを一つに集約。自宅でプロの味を楽しめるテイクアウトの利用を促して、地元の飲食店を応援します。NIBでは、『テイクアウトばい長崎県』の利用キャンペーンCMを制作・放映。地元に愛される味や空間を守るため。是非、サイトを通して利用してみてください!

 

 

お問合せ
キャンペーンについてのお問合やご感想はこちらまで。
NIBでは、長崎の「いま」の課題解決のために、ともに取り組んでいただける方や団体を募集しています。また、施設のPRや、イベントの企画や運営、余ってしまった商品・青果の販路確保など、あなたの「いま」の課題もぜひ教えてください。