NIB news every. シリーズ「海」

 

 

 

76回目の原爆の日~ヒロシマからナガサキへ~
被爆76年報道特別番組 未来へつなぐ~ナガサキの願い~
クスノキ2021~新しいかたちの平和継承~
クスノキ2021~新しいかたちの平和継承~

 

 

76回目の原爆の日 ~ヒロシマからナガサキへ~
76回目の原爆の日
~ヒロシマからナガサキへ~

放送日時 86日(金)

夕方450分~543

 

番組予告

 

 

番組情報

8月6日広島原爆の日に、ヒロシマとナガサキ2つの被爆地を結んで平和への願いを届ける特別番組。ゲストは池上彰さん。今年はNIBとHTVが共同で、長崎市、広島市両市の中学生・高校生を対象に平和学習に関するアンケートを実施。被爆地の継承の課題を調査した。また、長崎出身のタレント長濱ねるさんが長崎、広島2つの被爆地で平和活動を続ける同世代の若者と共に“平和”と向きあう。そこで見えたものはー

 

 

 

 

 

 

 

被爆76年報道特別番組 未来へつなぐ ~ナガサキの願い~

放送日時 89日(月)

あさ955分~1125

 

番組予告

 

 

番組情報

ジャーナリストの池上彰さんが生出演し、長崎原爆の日に平和公園で行われる「平和祈念式典」を中継しながら、平和について考える特別番組。“被爆100年に向けたスタートの年”と位置づけられる今年。高齢化が進む被爆者たちが、原爆投下76年で伝えたいメッセージとは何か。また番組では被爆地ナガサキで行われる「継承活動」にも目を向ける。池上さんが、被爆者に代わって体験を語り継いでいる証言者や歌で継承する子どもたちに直接話を聞き、メッセージを届ける。

 

 

 

 

 

 

クスノキ2021 ~新しいかたちの平和継承~

放送日時 815日(日)

夕方455分~525

 

番組予告

 

 

番組情報

被爆から76年を迎えた長崎。新しい平和をつなぐ活動が行われる。戦争関連施設に供えられた折り鶴を衣装にして行うファッションショー「Pray for Peace collection 2021」。被爆2世から4世の世代の市民が参加する。ファッションショー出演の経験がない人たちがほとんどだ。若い世代がこのイベントをきっかけに平和についてどのように考えるようになったのか、心の変化をカメラが追い、ファッションショーにかける出演者の姿を通して新しいかたちの平和継承、多様化する平和継承を考える。

 

 

 

 

 

 

 

日本テレビ制作番組
真相報道 バンキシャ!

放送日時 88日(日)

よる600分~655

 

番組情報

被爆から76年を迎えた長崎を池上彰さんが取材。爆心地公園から中継でお伝えします。