会社案内

番組審議会

番組審議会とは?

放送法で「放送事業者は放送番組の適性を図るため、放送番組審議機関を置くものとする」(放送法第3条の4)と設置を義務づけられた、放送局内の機関です。

番組審議会の委員は放送法第51条の2「学識経験を有するもの」と定められておりNIBでは下記の方々に委嘱しています。委員の任期は毎年4月から翌々年3月までとなっています。

 

氏名

ふりがな

職業

殿村 周三(委員長)

とのむら しゅうぞう

(株)福砂屋 専務取締役

中村 哲(副委員長)

なかむら てつ

長崎自動車(株) 総務部付アドバイザー

喜々津 京子

ききつ きょうこ

医師

木村 健之助

きむら けんのすけ

(株)永田宝石店 代表取締役

松尾 あゆみ

まつお あゆみ

(株)豊味館 代表取締役

小西 慶幸

こにし よしゆき

読売新聞西部本社 長崎支局長

寺尾 康

てらお やすし

日本航空(株) 長崎支店長

田中 渉

たなか わたる

九州旅客鉄道(株) 長崎支社長

戸田 久嗣

とだ ひさつぐ

戸田久嗣法律事務所 所長

河野 茂

こうの しげる

国立大学法人長崎大学 学長

 

NIBの第307回放送番組審議会

NIBでは、放送番組の向上や改善などを目的に毎月1回、番組審議会を開き、NIBが放送した番組について意見や感想を頂いています。 第307回番組審議会は、10人の委員が出席して11月16日に開かれました。

対象番組は11月7日に放送された、『長濱ねる・高浜寛(たかはまかん) 出島フカボリ見聞録いまだ知られざる出島の謎に迫る』。 長崎出身のタレント・長濱ねるさんと幕末の出島を舞台にした漫画『おうぎしま歳時記』を描いた、漫画家の高浜寛さんが鎖国時代、唯一、海外との貿易の窓口として栄えた出島の謎について解き明かしていきます。

委員からは、「長崎に住んでいても出島について知らない部分が多く漫画と実写の織り成す構成が新鮮で わかりやすかった。」「高浜さんの漫画にも興味を持ってもらえるような内容だった」「長濱さんの素朴な疑問に対して、学芸員のスターツさんが的確に説明しテンポ良く見ることができた」などの評価の一方で「番組を見た視聴者のために現在の出島の入場料などの基本情報を入れてほしかった」「出島周辺の県庁跡地も含め長崎の歴史をフカボリする続編をつくってほしい」などの要望がありました。

このほか、事務局からは12月のNIB制作番組として、『第13回米濱・リンガーハットカップ長崎県ジュニアサッカー大会決勝』、『NIB開局30周年関連番組 長崎に広がる美しきサンゴの森』が紹介されました。

NIBでは、視聴者の皆様からのご意見やご要望などを承っています。


 

 

 

NIBが推奨する青少年に見てもらいたい番組

クイズあなたは小学5年生より賢いの?

金19時00分~19時56分

I LOVE みんなのどうぶつ園

土19時00分~19時56分

世界一受けたい授業

土19時56分~20時54分

所さんの目がテン!

土16時25分~16時55分

ザ!鉄腕!DASH!!

日19時00分~19時58分

ひるじげドン

土11時35分~13時00分

会社案内
チャンネル案内
プレスリリース
個人情報保護基本方針
視聴データの取り扱いについて
採用情報
番組審議会
リンク
サイトマップ