下柳剛 ドリームカップ 長崎少年ソフトボール選手権大会
トップページ大会概要参加チーム一覧予選&審判表予選組み合わせ・結果決勝トーナメント過去の大会大会ギャラリー(2016)

 

2017年 下柳 剛ドリームカップ 長崎少年ソフトボール選手権大会 概要
主旨 ソフトボール大会をとおし地域社会における子供達の健全な育成を目的とする。
主催 下柳 剛
後援 長崎県・諫早市
特別協賛 長崎ホンダカーズ
会期 平成29年11月19日(日)(予選) 予備日11月26日(日)
平成29年11月26日(日)(決勝トーナメント)予備日12月10日(日)
予選:9時より試合開始 決勝トーナメント:8時より試合開始
開会式 平成29年11月19日(日)
開会式時間 午前8時より。
※7:45をめどに監督会議を行います。それまでにご集合下さい。
試合会場 予選・決勝 なごみの里運動公園(諫早市多良見町木床2002)
※12/10となった際の試合会場は「小野島市営ソフトボール場」(諫早市小野島町2233)となります。
監督会議 10月20日(金)19:00~NIB会議室(長崎市出島町11-1)
競技規定 日本ソフトボール協会 2017年度オフィシャルルールとする。(場合によっては、ローカルルールを適用する)
塁間16.76m・投本間10.67m
日本ソフトボール協会規定2号ゴム球とする。
協議方法

予選リーグは、リンク戦 勝点方式 勝ち:3点・引き分け1点・負け0点 試合時間は60分とし55分を経過したら次のイニングには入らない、勝点が同点の場合はタイブレーカーを採用し、尚且つ勝敗が決しない時は抽選とする。
決勝リーグは、トーナメント方式、7回戦方式で行い、 コールドゲームは、3回以降15点差、4回以降10点差、5回以降7点差が生じた時に適用する。
試合時間は、55分を超えて新しいイニングに入らない。
尚、勝敗が決しない場合、タイブレーカー1回を採用し、尚且つ勝敗が決しない時は抽選とする。
但し、決勝戦は7回迄とし、なお勝敗が決しない場合タイブレーカーで勝敗を決める。

※予選において、試合中、継続できないような悪天候となった場合、その時点での得点結果で勝敗を決めさせて頂き、それ以降、残ったゲームは誠に恐縮ですが、抽選とさせてください。

登録 1チーム 選手20名 監督1名 コーチ2名
同一のユニフォームを着用。
※ 大会当日は1チーム5名まで登録変更可能とする。
※ 二重登録は認めない。
表彰 優勝、準優勝、3位、最優秀賞、優秀賞、下柳賞
傷害措置 選手が競技中に傷害を受けた場合主催者は一切の責任を負わないので、スポーツ傷害保険に加入し参加すること。
駐車場での事故は一切の責任を負わない。
注意事項 参加チームは必ずゴミを各自持ち帰ること。
尚、ラインなどはコート当番チームが行う。
コート当番チームは各ブロックの1番くじ(若い番号)のチームとする。
その他

1チームより審判4名の指導員とタイムキーパー1名を出すこと。
グランド内では、全面禁煙とする。
駐車場は、所定の駐車場のみとする。 図書館駐車場にはとめないで下さい!!
監督会議欠席の場合、組合せについては会議終了数日後にNIBホームページにて抽選結果の確認をお願いいたします。


※各チーム、ストップウォッチと試合球(新球)を、1試合に1球ずつご用意ください。

※ コート当番チームは、ピッチャープレートとバックネット、ベース一式、ライン引き(石灰は事務局で用意します) を持参ください。

※ 予選のメンバー表は各チーム4枚ご用意ください。決勝トーナメントは大会事務局でご用意します。