24時間テレビ 長崎国際テレビ 日本テレビ 24時間テレビ公式サイト 公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会
24時間テレビ 長崎国際テレビ
トピックス
募金振込
公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会
24時間テレビ38 募金会場一覧
24時間テレビ38 協力団体
草の根チャリティーネットワーク
ボランティア募集について
24時間テレビ 長崎国際テレビ
24時間テレビ38

バスケットボール用車椅子寄贈申し込み募集

 

【申し込み期間】

2017年1月10日(火)~2017年2月17日(金)必着

 

【贈呈内容】

バスケットボール用車椅子:個人1台、団体5台まで

メーカー:株式会社松永製作所

車  種:B-MAX


【申し込み対象】

<個人>

  1. 2017年4月の時点で中学生以上の個人の方
  2. 身体障害者手帳をお持ちの方、または最小障害(MD)の方
  3. 車椅子バスケットボール、車椅子ツインバスケットボール経験者の方、または興味をお持ちの方

<団体>

  1. 24時間テレビの障害者スポーツ支援事業の趣旨を理解、賛同し、有効に車椅子を活用し管理、保管できる団体
  2. 障害者の支援を積極的に行い、スポーツによる福祉活動を目的として、常時練習やイベントなどの活動をしている団体
  3. 社会福祉法人、社会福祉協議会、NPO法人、地方公共団体、医療法人、学校法人、(一般・公益)社団法人・財団法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体など

※株式会社、有限会社など、営利を目的とする企業・団体は申込みできません。

 

【申し込み方法】

チャリティー委員会ホームページより、申込書・誓約書をダウンロードの上必要事項を記入し、日本テレビ24時間テレビ事務局へ郵送していただきます。

 

【審査方法】

提出いただいた申込書類に基づき、下記選定委員会で審査を行います。

<選定委員会>

  • 一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟
会長 玉川 敏彦
  • 日本車椅子ツインバスケットボール連盟
副会長 弥富 眞
  • シドニーパラリンピック男子車椅子バスケットボール日本代表
キャプテン 根木 慎志
  • 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会
副会長 高見 俊彰

 

<主催>公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会

<後援>一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟、日本車椅子ツインバスケットボール連盟

 

【お問い合わせ先】

日本テレビ 24時間テレビ事務局 障害者スポーツ支援担当

TEL:03-6215-3008 (祝祭日を除く平日10:00~18:00)

24時間テレビ38

たくさんの善意をお預かりいたしました。ご協力ありがとうございました。

24時間テレビ39「愛は地球を救う」の放送を中心に、2015年10月1日~2016年9月30日の期間中に皆様からお預りした募金は県内で1,268万3,719円となりました。(全国で8億8,748万2,001円)お預りした募金は、「福祉支援」「環境保護活動支援」国内外の災害への義捐金贈呈などの「災害復興支援事業」に充てさせていただきます。今後とも24時間テレビへのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

24時間テレビ38
24時間テレビ スマホチャリティーのお知らせ
皆様にお求めいただいたコンテンツの収益金がチャリティーになります。

24時間テレビに関連したチャリティーコンテンツ(108円・324円・540円/価格は全て税込)の収益金がチャリティーになります。
詳しくはこちら → http://www.ntv.co.jp/24h/spcharity/
24時間テレビ38
福祉車両寄贈申し込み受付
受付は終了しました。
24時間テレビ38
福祉車両贈呈式がNIBで行われました

平成28年1月29日(金)24時間テレビ38福祉車両贈呈式がNIBで行われました。
今年、全国に寄せられた募金は8億5,672万8,209円、長崎県内の募金額は1,338万7,660円でした。今年は、全国で214台の福祉車両が寄贈されることになり、長崎県では、5団体へ、リフト付きバス、スロープ付き自動車など合わせて5台が寄贈されました。「社会福祉法人 なごみ会 かけはし福江」 理事長 山口巌様は、「今回寄贈された車両は、全国の方々から寄せられた善意が形になったもの。あたたかな善意を受け、地域福祉の向上にさらに努めていきたい」と贈呈先代表挨拶をされました。

リフト付きバス1
リフト付きバス
リフト付きバス2
スロープ付き自動車